あきおじ気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業式

<<   作成日時 : 2005/03/11 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日は市内の中学校は卒業式だったようです。うちは日曜日が卒業式。今日は予行練習でした。保護者が気易いようにとの配慮なんですが、管内で日曜日なのはうちだけ。おかげで市長から議長からお偉いさんがこぞっていらっしゃるようで駐車場係が大変なようです(^^;)
ところで卒業式といえば「蛍の光」と「仰げば尊し」。一時は歌わなくなったんですが、最近また歌う学校がふえたようです。日本人なら誰でも知ってる歌ですが、「蛍の光」は実は日本の歌ではありません。スコットランド民謡で原詩はR..バーンズという詩人によってかかれました。元歌は旧友との再会を願って歌う曲で「Old long ago(遠い昔)」という題名だそうです。なぜこの曲が日本で歌われるようになったかというと、明治政府の欧化政策によって学校でも「唱歌」という時間がもうけられました。しかしそのころ日本人による西洋音楽の歌曲はなかったので外国のメロディーを借りて日本語の歌詞をつけました。しかも日本人になじみやすいいわゆる「四七抜き」といわれる「ドレミソラド」の「ファ」と「シ」がない五音音階でつくられた曲を用いたのです。稲垣千穎という当時の東京師範学校の先生の作詞によるものです。実は私も最近知ったんですが、この曲には三番と四番があるのです。歌詞の内容が現代にはふさわしくないので二番までしか歌われなくなったようです。詳しく知りたい人は「蛍の光」で検索してみて下さい。「仰げば尊し」も最近歌われるのは一番、三番なんですね。今の子どもたちに文語体で書かれたこの歌詞の意味を説明するのは骨なんですが、日本人には郷愁を誘う曲ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒業式 あきおじ気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる